JR阪和線 百舌鳥駅より 徒歩3分 

ミライエ鳳(堺市)・ミライエ茨木 壱番館(茨木市)・ミライエ茨木 弐番館(茨木市)・ミライエ伊丹壱番館(伊丹市)・ミライエ伊丹弐番館(伊丹市)

ミライエ東淀川(大阪市)・ミライエ健都(吹田市)・ミライエ尾浜(尼崎市)

お気軽にお問合せください

072-258-7888
営業時間
9:00〜18:00
定休日
土・日・祝

木の家 施工例

「あったかい家、あったかい家族がいい」と思います。

人に、あったかい家を ----。私たちの目標です。         

 

一歩中にはいると、空気が清々しい。

素足で触れると、温もりがあって、

部屋にこぼれる光も、音も柔らかい

そして、力強い梁の頼もしさ。

「あったかい」とは、そこに住む人を守り、やすらぎ、

包み込んでくれる「強さ、豊かさ」があるということ

安心して暮らせる、強さ。

安心して楽しめる、豊かさ。安心してまかせられる、

生産・維持コスト。

家は3つの安心を提供できなければならないと、

私たちは、考えてきました。

そのために、木という素材がもつ高い能力にこだわり、

その強さ、やさしさを引き出す工法の技術開発に

力を注いできました                    

森で木を見上げたときの、

開放感と頼もしさは、どこから来るんだろう。

家で木に触れたときの、

救われたような想いは、なぜ起こるんだろう。

背伸びをするように、気持ちも広がろうとしている。

手すりを探すように、気持ちもつながろうとしている。

合理性だけでは計れない、空間の効用。

素材が五感におよぼす多様な動き。

家は、身と心の欲求に応えるものでなければならない。

奥行きのある、広い空間。

上下に大胆な吹抜け。

この家の躯体の頑丈さは、間仕切りの壁を

出来る限り不要にするためのものでもある。

森の時間は、

いのちが進んでいく速さ。

それは、終わりを迎えないための、

速さでもある。

速すぎることも、遅すぎることもない。

多すぎることも、少なすぎることもない。

ちょうどいい速さ、無駄も不足もない量。

シンプルであることが、もっとも効果的で長持ちすることを、

自然は知っている。

「木の家をつくりたい。

もっと強く、もっと美しい木の家を

住む人にやさしく、心地いい家を」

そのために開発した技術は、シンプルである。

TERRA(テラ)工法。

家の使命を、原点から追及した家。

テラ工法について