JR阪和線 百舌鳥駅より 徒歩3分 

ミライエ鳳(堺市)・ミライエ茨木 壱番館(茨木市)・ミライエ茨木 弐番館(茨木市)・ミライエ伊丹壱番館(伊丹市)・ミライエ伊丹弐番館(伊丹市)

ミライエ東淀川(大阪市)・ミライエ健都(吹田市)

お気軽にお問合せください

072-258-7888
営業時間
9:00〜18:00
定休日
土・日・祝

~ バリアフリ-設計による住む人にやさしい家づくり~

ユニバーサルデザインについて。家族の誰もが安全に暮らせる、真に暮らしやすいユニバーサルデザイン住宅を追求しています

●家族全員に優しいユニバーサルデザイン住宅 

ナオビッグのユニバーサルデザイン住宅思想は、小さなお子様からお年寄りまで家族全員が安全に暮らせる住空間を実現しようとするものです。危険な段差の解消、手すりの設置、メーターモジュールの幅の広い廊下、緩やかな階段など、万一を考慮した気配りを細部に至るまで徹底しました。       また、転倒したときにも家具などの硬いものに衝突しないように、ゆとりを持って暮らせる空間作りをご提案。万一の事故を防ぎ、移動しやすい、家族全員に優しいユニバーサルデザイン住宅作りを心がけています。 

●ユニバーサルデザイン住宅で意外に多い家庭内事故を未然に防止 

人口動態統計によれば、1997年に家庭内の事故で1万314人が亡くなっています。中でも65歳以上の死亡原因としては交通事故死よりも多く、安全なはずの家の中に意外なほど危険が潜んでいることが分かります。 家庭内事故の3割を占めるのが「階段」と「浴槽・風呂場」での事故。高齢者の割合も高く、けがの程度も重いのが特徴です。 

 木は鉄に比べ、重さあたりの引っ張り強度で約3倍、曲げ強度で16倍もの強さがあります。地震の震動エネルギーは建物の重さに比例して大きくなるので、軽さ、強度で優る木の柱と梁で骨格を作り上げた木造軸組工法は地震国日本に最も適した住宅といえます。